痔の治療法、いろいろな症状

痔には大きく3つの種類があります。
最も多いのが、いぼ痔で内痔核、外痔核とも呼ばれます。
出血と排便後に脱肛部が腫れ、痛みを伴います。
2つめが切れ痔で、裂肛といいます。
出血と排便時の痛みが大きな症状です。
排便後もズキズキ痛み、仕事や家事が手につかなくなることもあります。
3つめがあな痔で別名痔ろうです。
肛門部から膿が出たり、・排便時以外も痛みが症状です。

痔の治療法、原因

一口に痔の原因と言っても様々です。
1つ目は便秘でいぼ痔や切れ痔の原因になります。
2つ目は排便時のいきみで、いぼ痔や切れ痔の原因となります。
3つ目は同じ姿勢で、いぼ痔の原因となります。
4つ目は下痢で、便秘と同時大きな原因で、あな痔の原因です。
5つ目は冷えで、6つ目めは刺激物です。
7つ目はメンタルヘルスでこれが低下しているとあな痔になりやすいです。
8つ目は不潔さによる感染です。

痔の治療法、手術で治す

手術による痔の治療法があります。
内痔核の手術は結さつ切除術と言います
完治が見込めますが術後の痛みが出ます。
外痔核の手術は血栓の部分だけを切除するため、比較的簡単な手術で済み、日帰り手術が可能です。
切れ痔の手術も数分で済むような軽い手術であり、日帰り手術となります。
あな痔の手術では、肛門括約筋を切除して膿を除去したり、管を除去したりするので、2週間ほどの入院が必要となります。

痔の治療法、薬で治す

痔のは薬でも治療することが出来ます。
塗り薬、注入軟膏、坐薬、飲み薬があります。
塗り薬は最も広く使用される薬です。
注入軟膏は浣腸タイプの薬で、塗り薬が容器に入っています。
注入しても、塗り薬としても使えます。
坐薬は特にいぼ痔のうち内痔核の治療に有効ですが、薬効が強すぎるためあまり処方されません。

痔の治療法は選んで完治!