飛行機予約のコツ

旅行や飛行機のスケジュールを決めるには日時の優先順位をつけて決めていくことがコツです。
以下のような流れに沿って日程を決め飛行機予約をするといいでしょう。
1.訪問先・ホテルの決定、2.航空会社のサイトまたはアライアンスのサイトでフライトを検索、3.2~3つほど候補をあげて、4.旅行会社またはサイトから値段と空席を確認する。
ツアー利用では旅行代理店の枠によって空席状況が異なるので注意してください。

飛行機予約、国内編

基本的に、国内航空チケットの予約(飛行機予約)に格安のものはありまん。
国内便の場合『格安』と旅行代理店のサイトに載っていても、大抵、航空会社の正規割引範囲内です。
そして、その料金は高いことがしばしばです。
逆にホテル一泊つきのツアーに申し込むと航空券だけを買うよりも安いことがあります。
ホテルはキャンセルできるのでそちらを利用する手もあるでしょう。

飛行機予約、海外編

海外へ行くときに飛行機予約をする際、チケットの種類には3つあります。
1つめは正規料金、2つめは正規割引料金、3つめは格安航空券です。
以前は格安航空券が最も安い航空券でした。
しかし、今では事情が少し違います。
正規割引料金でも格安航空券並みの割引が行われることがあります。
そのうえ、マイルでのアップグレードや予約の変更ができるなどのメリットがあります。

飛行機予約、格安航空券

飛行機の格安航空券を予約する際には色々な注意が必要です。
飛行運賃を格安にするために様々な制約が付いているからです。
例えば、予約の変更は出来ません。
小さなお子さんは体調を崩しやすいので、予約の日に発熱なんてことになったら大変です。
今ではそんな方のためにFIXチケットでも、プラス1~2万円である範囲で予約の変更が出来るチケットがあります。

飛行機予約でお得をゲット