セキスイ樹脂の看板

セキスイの看板には、主に金属材料や樹脂板が使用されています。
最近は看板が大型化して、素材に軽量、施工性が求められています。
「アートパネル」は、従来の金属板と樹脂板の両素材のメリットを融合させたものです。
芯材に発泡PEを用いて、軽量で平滑性の高い看板材料です。
加工、施工が簡略化して工期が短縮できます。
耐久性や耐水性にも優れ、工事現場などの施工案内看板としても利用できます。

セキスイ樹脂の外装

セキスイ樹脂は、テナントビルなどの外装にも用いられています。
耐風圧2400Paの性能と、複合板の表面にフッ素樹脂焼付塗装が施されていて、耐久性や耐汚染性に優れています。
色あせがなく、2色構成の塗装で表情も豊かになっています。
セキスイのパネルは金属素材よりも軽量で、施工効率がいいのが特徴です。
また、ノンシールタイプなので部分補修ができ、コスト軽減につながります。

セキスイ樹脂の天井パネル

セキスイ樹脂は、商業ビルの天井パネルにも使われています。
表面コートにフッ素樹脂焼付塗装を施し、光沢の変化や色あせに強いのが特徴です。
また、金属素材よりも軽量なので、施工効率もいいです。
パネル表面は滑らかで、建物全体を近代的な印象にしてくれます。
パネルの4辺は複合板の小口を現すカットパネル形式となっていて、モダンで洗練された作りになっています。

セキスイの環境にやさしい樹脂

セキスイの水切りエコペールは、再生プラスチックを使用しています。
また、再生原料は、衛生上問題のない樹脂を使用し、環境に配慮した再生プラスチック製です。
ふたにはロックがついていて、中の生ゴミの臭気が外に漏れにくい構造になっています。
本体と内かごは、消臭剤を練り込んだ樹脂を使用しています。
生ゴミのいやな臭いを軽減し、容器への臭い移りも防ぎます。

セキスイの樹脂製品特集